春は出会いと別れの季節

春・・・出会いと別れの季節ですね。友人の子どもたちが、新生活をスタートさせました。心機一転、新たな気持ちでそれぞれの旅立ちです。

大学生となり、親元を離れての一人暮らしの始まりです。親も子どもも、それぞれに不安で心配でしょう。慣れるまでは、落ち着かないと思います。子どもたちの方が先に新しい生活に慣れるのかもしれないですね。

「可愛い子には、旅をさせよ」とよく言います。親も子も、試練の時ですが、この経験が大人への第一歩になると思います。一歩一歩確実に大人への階段を昇って行くでしょう。

一人暮らしで、両親への感謝の気持ちも生まれ、どんどん成長していく姿を、遠くから見守るのも親の役目ですね。

私の故郷。南北海道の大学へ行った子がいます。たくさんある学校の中から、田舎の学校を選んだなんて、すごくうれしかったです。知らない土地で大変だと思いますが、がんばって欲しいです。帰省した時は、会いに行こうかなと思っています。

甥も高校生になり、新生活です。合格できるかなと心配だったようですが、桜が咲いて、よかったです。またサッカーも続けるようなので、頑張ってほしいなと思います。電車通学で時間もかかり、何かと心配だと思いますが、勉強も部活も楽しんでくれるといいなと思います。

4月は、色んな所で新しく生まれ変わります。今までとは違う生活になる人も多いでしょう。最初は戸惑う事もあるでしょうが、徐々に慣れながら、新しい環境に入ってほしいです。

横須賀市で脱毛に通う学生です・・・毛の悩み

私は全体的に毛深い方で、足や腕を剃ってもぽつぽつ、お腹や背中までふさふさです。中でもワキの毛は特に濃く、前日の夜に剃っても朝起きるとチクチクの状態です…。

なので当然夏にワキの見える服なんて着れないし、セクシーにきめたい気分の時も袖のぴったりと締まった、露出控えめ清楚コーデです。

今まで何度も、なんとか見せられるくらい綺麗にしようと頑張ってきました。

まずは毛を全部抜く方法です。

たくさん生えている太い毛を、片方1時間、合計2時間ほど痛さに耐えながら抜きました。

直後は思春期到来以降見たことのないつるつるさに感動していましたが、1日経つと「あれ?なんか黒い…?」2日目には「あの努力はなんだったの!」というくらい普通に1ミリほど生えてきました。

一生のうちの貴重な2時間を、剛毛のために無駄にしました。

次に除毛クリームを試しました。私のこの太い毛も、さすがに溶かされたら消えるだろう、と期待を抱いて、丁寧に丁寧に、お願いだから綺麗になってくれ~!と祈りながら塗りました。

そして数分後、洗い流してみると!なんと!半分くらいは生き残っていたのです!なんて強い毛なんでしょうか。心の強さに分けてほしいです。

結局、残った毛を放置しておく訳にはいかず、普段通り剃って終わりました。本当に自分の毛の頑固さにはがっかりです。

そして最近新たに、脱毛サロンに通うことにしました。学生アルバイトの身には大きな出費でしたが、毛が薄くなるなら!と一大決心の末でした。

2週間に1回通えることのことでした。

怠惰な私はさぼってしまうことも多々ありましたが、3ヶ月後。

なんということでしょう!あんなに濃かった毛達が、細くなっています!それだけではなく、ところどころ斑に抜けているのです!

私は科学と技術の進歩に感謝しました。ですが、これはあくまで普通の人と同じぐらいになっただけ。

これからも根気よく脱毛を続けて、つるつるを目指そうと思います!

ちなみに、私はこのサイトにあるシースリーという脱毛サロンに通っています!早く脱毛に通うべきでした・・・。